例規集

ホーム > 組合議会条例 > 広域利根斎場組合議会公印規則

広域利根斎場組合議会公印規則

○広域利根斎場組合議会公印規則
昭和63年5月18日
組合議会規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、広域利根斎場組合議会(以下「議会」という。)の公印に関し、必要な事項を定めるものとする。

(公印の種類)

第2条 公印は、議会の印及び職印の2種類とする。

(平成27組合議会規則1・一部改正)

(公印の名称、ひな形等)

第3条 公印の名称、ひな形、寸法等は、別表のとおりとする。

(公印の保管)

第4条 公印は、事務局が保管する。

(公印の使用)

第5条 公印は、押印を要する文書の原議書の決裁を受けた後でなければ使用することができない。

(告示)

第6条 公印を新調し、改刻し、又は廃止したときは、直ちに当該公印の名称、印影及び使用の開始又は廃止の期日を告示しなければならない。

(公印の事故届)

第7条 公印を保管する者は、公印の盗難、紛失、偽造その他の事故が生じたときは、速やかに議長に届け出なければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和63年4月1日から適用する。

附 則(平成27年組合議会規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

(平成27組合議会規則1・一部改正)

公印の名称 ひな形 書体 寸法(ミリメートル) 用途
広域利根斎場組合議会之印 てん書 方 21 組合議会名をもって発する文書
広域利根斎場組合議会議長之印 てん書 方 18 組合議会議長名をもって発する文書
広域利根斎場組合議会副議長之印 てん書 方18 組合議会副議長名をもって発する文書
広域利根斎場組合議会運営委員長之印 てん書 方18 組合議会運営委員長名をもって発する文書
広域利根斎場組合議会運営副委員長之印 てん書 方18 組合議会運営副委員長名をもって発する文書

1988.05.18| 組合議会条例

お問い合わせ・ご予約

広域利根斎場組合

〒347-0014 埼玉県加須市川口4丁目3番地5
電話:0480-65-8234
E-mail:memorial-tone@giga.ocn.ne.jp

電話の予約時間
 ご予約の受付は、毎日行なっております。
通夜の閉式時刻が午後8時までの日
午前8時30分から午後7時30分
通夜の閉式時刻が午後9時までの日
午前8時30分から午後8時30分
休業日及び通夜のない日
午前8時30分から午後5時15分